Profile

伊藤 広規

伊藤広規ポートフォリオ Photo by Rinako
Photo by Rinako
 
1977 マジカルシティ(新川博Key 青山純Dr 牧野元昭G)でプロになる。
1979 山下達郎に出会い、現在まで、山下達郎に関する殆どのレコーディング、ライブ活動に携わる。
2005年にはminkのライブサポートで渡仏し、青山純と日本のミュージシャンで初めてパリコレクションでライブパフォーマンスをする。
現在までレコーディングを依頼された楽曲の数は2000曲を超え、ツアーライブサポートのステージも2000本を有に超える。日本屈指のベーシストと呼ぶ枠を超え、作曲 編曲 プロデューサー、自身の活動も精力的に活動中。

バイオグラフィー

1990 青山純とのリズムユニット  A・I  結成。セッション録音を開始
1992 松原正樹率いる  TRIFORCE  のメンバーに加入。ライブ活動 アルバムリリース
1997 2月生まれのミュージシャンの会  FEB  発足の口火を切る。毎年恒例ライブとなる。
1999 斉藤和義 と 小田原豊と “SEVEN” を結成。ライブ活動、アルバムリリース
2002 日本韓国で行われたサッカーワールドカップでの 日本紹介DVD映像音楽を松下誠と制作
2002 山下達郎サポートメンバー9人のバンド”NELSON SUPER PROJECT”でライブ活動、アルバムリリース
2007 ハイクオリティー、ノンジャンルのバンド “Future Days”始動
2007 Future Days の母体、松下誠とアンビエントプロジェクト”NEBULA” のLIVEを映像やダンスパフォーマンスと組み合わせ、複合音楽として展開はじめる。
2007 南沢KAZと2人で アーバンブルースDUO “KK Session” を組みLIVE活動をはじめる。
2008 ”NELSON SUPER PROJECT”の2nd. アルバム 「Motown+」ユニバーサルレコードよりリリース
2008 自己レーベルBASS&SONGSを立ち上げる。初のソロアルバム 「Sometime Somewhere? Introducing Koki Ito Official Bootlegs? vol.1」 リリース
2010 森園勝敏・向山テツとアートロックバンド“THLEE OF US”を立ち上げる。
2011 3.11の震災の支援のため、「広規チャリティープロジェクト」を立ち上げ、ライブとともに被災地の支援を始める
2011 アコースティックユニット 「森園・伊藤」を立ち上げ,ライブ活動開始。
2012 5月2日 伊藤広規&His Friends 「RELAXIN‘ AT IWAKI ALIOS」ウルトラヴァイヴよりリリース。リリースライブを全国で展開
2012 8月8日ソロアルバム「Sometime Somewhere」に新曲を加え、ウルトラヴァイヴより豪華紙ジャケで再リリース
2012 12月5日 青山純とのA*I を初アルバム化。ウルトラヴァイヴより2枚組のBOX付き紙ジャケで発売
2013 「Guitar☆Man」?日本を音楽で元気に!?のライブプロデュースを始める。伊藤広規・松下誠による三部作[Water Color・NEBULA ・FUTURE DAYS]CDをリリース。
2014 札幌の小野健悟とのセッションから生まれた伊藤広規with SPYCE、石垣島のCanae、大阪のThe very Good。3組をプロデュースし、「SPYCE」「green drops」「Nice!!!!!!!!」3枚のCDをリリース。

レコーディング・ライブ ワークス

山下達郎, 竹内まりや, 美空ひばり, 斉藤和義, 松任谷由実, 高中正義, 大滝詠一, 井上陽水, 大貫妙子, 中島みゆき, MIsia, mink, 今井美樹, 本田美奈子, 佐藤博, 小曽根真人, 喜納昌吉, 松原正樹, 森園勝敏, 柳ジョージ, ジョニー吉長, B'z, 財津和夫, 徳永英明, 甲斐よしひろ, 鈴木雅之, 小林旭, 松岡直也, 久石譲, 松たかこ, 鈴木トオル, 平井堅, SMAP, CHEMISTRY, TOKIO, TRF, Canae 他多数

参加バンド

  • NEBULA
  • FUTURE DAYS
  • KK Session
  • THLEE OF US
  • NELSON SUPER PROJECT
  • A ! CLOVER
  • SEVEN
  • FEB
  • A・I
  • Koki & His Friends
  • Koki Tetragon

(2017.02.19現在)